実際に私が試したバストアップアイテム

こんにちは!「胸活美人」を運営しているYOUです。
胸活美人は、私が実践したバストアップ方法を紹介しています。

いきなりですが、胸は、小さいより大きいほうがいいですよね。笑
できれば、綾瀬はるかさん、ほしのあきさん、上戸彩さん達モデルや芸能人みたいに大きな美乳になりたい!

でも、実際は、
プールや海にいって水着を着るとき、友達があなたのバストと比べて大きく、しかも美乳だった・・・
彼氏にバストを褒められたことがない・・・むしろ貧乳といじられる・・・
妊娠・出産でバストのカップが小さくなり、垂れたり、離れてしまった・・・

このように胸のサイズが小さくて悩んでいませんか?

実際、私もバストの大きさがAカップしかなく、水着やドレスを着ても色っぽくなくて悩んでいました。

そこで、バストアップ効果があると言われていることを、とりあえず実践してみることにしました。
「リンパマッサージ」や「○○のバストアップDVDエクササイズや体操」だったり、テレビで大豆がバストアップ効果あると聞けば、毎日豆乳を飲んだりもしました。
また、胸を揉んだり、矯正下着をつけたり、ドラッグストアーで市販で販売しているDHCのバストアップサプリを飲んで試してみました。

でも、どのバストアップ方法を実践しても胸が大きくなりませんでした・・・
しかも、バストアップのことって友達とかにも相談しにくい悩み。

ということもあり、バストアップをあきらめかけていました・・・



バストアップ方法

そんな時に、ネットで「正しい知識をもって正しい方法で実践すれば、バストアップは成功できる」といった内容の記事を読んで気がつきました。

「あれ? なんで私は胸が小さいの?」
「あれ? バストが大きくなるメカニズムって何?」

つまり、「バストアップする仕組みを知らないのにバストアップにチャレンジしていたんだ!」ってことに気がついたんです。

自分のバストが小さい理由とバストアップする仕組みを理解しておけば、試そうとしているバストアップ方法が「本当に効果があるのかどうか」を事前に判断できますよね?
なので、バストアップを成功させたいなら、正しいバストアップについての知識や方法を勉強しておく必要があります。

「でも、どうやって勉強すればいいの?」と思ったあなた、安心してください。
私と一緒に勉強していきましょう。


胸活美人の専門家コラム

胸活美人では、各分野の専門家の方にバストアップに関連したコラム記事を書いて頂いています。
バストアップに関係する女性ホルモンのことや具体的な方法まで、様々なジャンルの専門家の方に記事をお願いしています。
ぜひ、参考にしてくださいね。

記事を掲載している専門家の方

  • 沖田京子さん(ヨガインストラクター)
  • 山田光敏さん(鍼灸マッサージ師)
  • 足立美浦さん(鍼灸師)
  • 香月杏奈さん(エステティシャン)
  • 福島多香恵さん(ピラティスインストラクター)

バストアップ成功への道

ステップ1:バストアップの仕組みを知る

まずは、バストアップする仕組みを理解することです。
仕組みを理解することで、バストアップ方法に効果があるのか?がわかります。
また、納得して、試しているバストアップ方法を継続できるからです。

そして、バストアップの仕組みを理解すれば、胸が大きい人と小さい人の違い、ひいては、自分の胸が小さい原因がわかります。
なので、まずは、バストアップの仕組みやメカニズムから勉強していきましょう。

ステップ2:バストアップ方法を知る

バストアップ方法といってもたくさんあります。
中には、効果のない方法やバストアップアイテムも存在します・・・

でも、バストアップ方法で大事なのは、「女性ホルモンの分泌を促す効果があるのか?」です。
と言っても、バストアップサプリやクリーム、ブラジャー、マッサージ、エクササイズ、ツボ押しのようにたくさんあります。

バストアップサプリ

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す作用のあるプエラリアミリフィカなどの成分を配合したサプリメントを服用する方法。

バストアップクリーム

バストアップ効果のボルフィリンや美容成分を配合したクリームです。
マッサージやツボ押しをするときに一緒に使うと効果的にバストアップができる方法。

バストアップブラ

根本的なバストアップ方法というより、胸の周りのお肉を集めて、バストを大きく見せる方法。
また、家にいるときに付けるナイトブラを使うことで、バストの下垂や離れ乳を予防する効果もある。

バストアップマッサージやエクササイズ

胸の周りの筋肉をマッサージしてほぐしたり、エクササイズして鍛えることで、バストを大きくする方法。
ナイトブラと同じく、バストが垂れたり、離れ乳になるのを予防する効果がある。

バストアップに効果のあるツボ押し

女性ホルモンの分泌を促したり、リンパの流れや血流を促進するツボ押しをすることでバストアップする方法。

どの方法を実践していいのかわからないですよね。。。
ということで、実際に私が実践したバストアップ方法を紹介していきます。

ステップ3:バストアップに関する悩みをなくす

何事もそうですが、不安や心配をもって取り組むと効果が悪くなります。
バストアップもしかり。

例えば、「更年期や閉経の時期だけど、バストアップできるの?」「バストアップ中のNG行為は?」。
といったような悩みをもっていませんか?

なので、バストアップを開始するまえに悩みや不安、心配事は解消しておきましょう。