ピンキープラスとグラマー

今回は、バストアップサプリの中でも有効成分に特徴のある「グラマー」「ピンキープラス」をを比較していきたいと思います。
グラマーとピンキープラス、どちらのサプリを購入するか悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

グラマー ピンキープラス
1日の摂取量 3粒 1-2粒
バストアップ成分 プエラリアミリフィカ
ブラックコホシュ
ブラックコホシュ
バレリアン
内容量 40粒(13日分)
90粒(30日分)
30粒(15日分/1日1粒の場合は30日分
1粒の摂取カロリー 1.77kcal 3.69kcal
ニオイ 弱い特異臭あり 弱い特異臭あり
価格(30日分) 5,800円(40粒入)
6,300円(90粒入)
5,800円(1粒/日)
11,600円(2粒/日)
定期購入 定期コースなし
2,3セット購入だと送料無料
トクトクコース
初回500円
2回目以降2,980円(5,960円/月:半月に1袋送付)
送料無料
解約:最低3ヶ月の継続が必要
返金保証 なし なし

バストアップの有効成分を比較

グラマーのバストアップ成分は、プエラリアミリフィカとブラックコホシュ。
対するピンキープラスのバストアップ成分は、ブラックコホシュ。

グラマーの成分表示

グラマーの成分表

ピンキープラスの成分表示

ピンキープラスの成分表示

成分だけ比較するとプエラリアミリフィカを含んでいるグラマーのほうが効果がありそうですよね?

でも、グラマーは、プエラリアミリフィカの品質が明記されておらず、正規品であるタイの国立カセサート大学提供品だと判断できません。
また、ブラックコホシュとプエラリアミリフィカの配合量が明記されていない上に、プエラリアミリフィカ、ブラックコホシュ独特の特異臭がしません。

また、錠剤の色もプエラリアミリフィカを主成分とする色でも、ブラックコホシュを主成分とする色でもないことから、配合量が少ないと判断します。

ピンキープラスとグラマーの錠剤

上記画像からもわかるとおり、ピンキープラスはブラックコホシュ独特の黒い色になっています。
さらに、ピンキープラスには、ジオスゲニンというプロゲステロンと似た働きをする成分が配合されている点もプラス材料。
プロゲステロンは、女性ホルモンの1つで、エストロゲンと同じくバストを大きくする乳腺の発達に関わる成分です。

なので、バストアップ成分に関しては、ピンキープラスの勝ちと判断します。

価格の比較

グラマーもピンキープラスもお試し価格を用意してくれている点は評価ですきます。

グラマー ピンキープラス
お試し価格 2,980円(13日分) 2,900円(15日分)

通常単価で30日分を購入すると、ピンキープラスの服用量で変わってきます。

ピンキープラスを1日1粒服用する場合
ピンキープラス:5,800円(30日分)
グラマー:6,300円(30日分)
ピンキープラスを1日2粒服用する場合
ピンキープラス:11,600円(30日分)
グラマー:6,300円(30日分)

つまり、ピンキープラスを1日1粒の場合は、ピンキープラスが安く、1日2粒の場合は、グラマーのほうが安くすみます。
なので、単純に単品購入する場合は、グラマーの勝ちになります。

でも、ピンキープラスを3ヶ月以上飲むと決めている場合は、定期コースのあるピンキープラスのほうが総額の価格を安くすることができます。

ちなみに、2個セット、3個セットでグラマーを購入すると購入特典として、プエラリアミリフィカが配合された下記「POWER UP candy」がもらえます。

Power up candy

飲みやすさ比較

「飲みやすさ」の比較ポイントとして、錠剤の大きさとニオイを比較しています。

まず、錠剤の大きさから比較していきます。
下記画像は、ピンキープラスとグラマーを比較した画像です。

ピンキープラスとグラマーの錠剤

画像からもわかるとおり、錠剤1粒の大きさは、グラマーのほうが小さく飲みやすそうです。
ただ、グラマーは1日3粒が推奨服用量なので、ちょっと面倒に感じる人は、飲みにくいかもしれませんね。

また、ニオイに関しては、ピンキープラスもグラマーも少し特異臭がしますが、気になりません。

ということで、飲みやすさは引き分けと判断します。

まとめ

いかがでしたか。
どちらにするか決めることできました?

ここから先は管理人である私の意見です。

今回比較した、ピンキープラスとグラマー、両サプリとも他のバストアップサプリと異なり、プエラリアミリフィカを強く押し出していません。
そういった点で、プエラリアミリフィカを主成分とするサプリで効果が実感できなかったにはぜひチャレンジしてほしいバストアップサプリです。

ただ、プエラリアミリフィカとブラックコホシュを両方配合しているバストアップサプリは他にもあるので、プエラリアミリフィカを主成分とするサプリで効果がなかった場合は、ブラックコホシュを高濃度で配合しているピンキープラスがおすすめです。