バストアップサプリを飲むことによる危険性について

バストアップサプリに危険性はあるの?

バストアップサプリに危険性はあるの?
バストアップサプリを購入しようと色々とネットサーフィンをしてたとき、「バストアップサプリ 危険性」とか「バストアップサプリ 乳がん」って言葉を何度か見かけたので不安になりました。

バストアップサプリって危ないんですか?
飲み続けると体に害が出るって見たけど本当なんですかね?

やっぱり女性ホルモンを刺激しちゃうから危険性があるんだろうなあって感じで納得しかけたんですけど、そこんところ本当はどうなのかすごく気になります。

サプリの影響力はかなり強いみたいだから飲んでみたいんですけどね……
ほら、有名なバストアップサプリだと胸が2サイズアップするのはほぼ確定みたいな風潮ありますし。
けど、本当に危ないならちょっと購入するのやめて他の方法でバストアップしてみます……

だからバストアップサプリに危険性があるのかどうかを教えてください

女性ホルモンの乱れには注意しよう

バストアップサプリは胸を大きくする効果がとても強く、成長期を終えた体でも2サイズ程度のサイズアップなら期待できるので年齢を問わず多くの女性から注目を浴びています。
しかし、強力な効果がある反面、副作用が生じてしまう危険性もあります。

バストアップサプリの主成分である「イソフラボン」や「プエラリアミリフィカ」は、エストロゲンを活性化させる働きがあります。それにより、女性ホルモンのはたらきが促されるため、胸を再成長させる効果があるとされているのです。
しかし、同時にホルモンバランスを乱してしまう危険性も孕んでいるのです。

もちろん、用法・用量通りにサプリを服用していれば基本的に問題はありません。
しかし、「早く胸を大きくしたい」「このサイズアップじゃ物足りない」と用法・用量を守らずに飲むことでバストアップサプリの危険性は増してしまい副作用が生じてしまいます。

ホルモンバランスが乱れる原因と考えられる症状

  • 月経不順
  • 生理不順
  • 偏頭痛
  • 倦怠感
  • 腰痛
  • 冷え性
  • イライラ
  • 自律神経失調症

副作用について詳しく知りたい方は、バストアップサプリの副作用で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

バストアップサプリの用法・用量を守らないとこのような症状に見舞われる可能性があります。
しかし、ネットの一部で言われているような乳がんの危険性は限りなく0に近く、特に厚生労働省が認可しているバストアップサプリを服用して乳がんになったという報告は一つもありません。

管理人管理人

バストアップサプリの危険性まとめ

  • 用法・用量は必ず守ること
  • 厚生労働省が認可したバストアップサプリを服用すること
  • 用法・用量内の服用であっても、体調不良等が重なって体に異常を感じたときは、すぐに服用をやめること

上記3点を守ってバストアップサプリを服用すれば、基本的には危険性少なく、バストアップ効果を期待することができます。