ツボを押しながらだと胸を早く大きくできる!?

バストアップのツボ

垂れない胸を手に入れるのに効果的だと言われているのがバストアップマッサージ。
豊胸手術はもちろん、バストアップサプリよりも安く済ませることができるので多くの女性から注目を集めているのですが、いかんせん胸を大きくする効果が弱いといった特徴があります。

今回はそのバストアップ効果が弱いと言われているバストアップマッサージの効果を何倍にも高める方法を紹介します。
そのバストアップマッサージの効果を高める方法とはツボをつくことです。

胸をマッサージをするのは女性ホルモンの分泌を良くしつつ、なおかつ乳腺を鍛えることで垂れにくい大きな胸を手に入れるためです。
そして、ツボを刺激することでより効率よく女性ホルモンの分泌を良くしつつ乳腺を鍛えることができるのです。

実は人気のあるバストアップDVDでもツボは取り扱っていますし、有名なバストアップサロンでもツボを刺激するバストアップを受けることができるのです。

つまり、バストアップマッサージの効果を最大限にするためにはツボを刺激するのは欠かせないということです。

バストアップに効果のあるつぼ

バストアップマッサージをするときに刺激することで胸を大きくするスピードを上げることができるツボの位置とその刺激の仕方を紹介します。

だん中(女性ホルモンを活発化させるツボ)

だん中

だん中の場所は、ちょうど身体の中心部分に位置し、バストトップの高さと同じ高さです。
指で押してみて、ちょっと痛いところがあればそこが「だん中」の場所なので覚えておきましょう。

だん中を刺激すると女性ホルモンの分泌が活発化するのでバストアップに効果があるのはもちろん、美肌効果やリラックス効果にも期待できます。
だん中の刺激の仕方は簡単です。

ゆっくりと力を入れていって5秒押し、その後はゆっくり力を抜いていきます。
これを5回繰り返すだけでバストアップ効果があります。

天渓(乳腺を刺激するツボ)

天溪(てんけい)

天溪(てんけい)は胸と胸部の境目の骨と骨の間にあるツボで、高さは大体バストトップと同じ位置なので覚えておきましょう。

乳腺を刺激することはただ胸を大きくするだけではなく、ハリのある胸を手に入れることにも繋がります。
つまり、垂れない胸のためにも効果があるということです。

天渓は左の胸は左手で右の胸は右手で刺激するようにしましょう。
この左右のツボを同時にバストを下から押し上げるように親指でゆっくりと押すことで天渓は刺激できます。

乳根(リンパ腺を刺激するツボ)

乳根

乳根はリンパの流れや女性ホルモン分泌を活性化させるツボなのでバストアップだけでなく美肌を中心に女性の美容すべてに効果があります。
また、母乳マッサージにも効果的なツボなので覚えておきましょう。

この乳根の位置はバストトップから指2本分くらい真下にあり押すと少し痛みを感じる場所です。

乳根はゆっくりと力を入れていって3秒押し、その後はゆっくり力を抜いていきます。
これを3回繰り返すだけでバストアップ効果があります。

管理人管理人

胸活美人の専門家コラムで鍼灸師「足立美穂先生」がツボ押しについて記事を書いているので参考にしてくださいね。

バストアップのツボまとめ

バストアップのツボを刺激する時はマッサージジェルを塗ったりお風呂上りにすることでより効果を上げることができます。
握力や指圧に自信が無い女性の力でも簡単に刺激することができるので、毎日のバストアップマッサージに取り入れるだけで大きな効果を期待することができます。