今年は気持ちの良い五月晴れが続きましたね。
次第に梅雨を迎えますが、人は悪天候によってストレスを受けやすくなりますから、この時期はストレスの解消法を考えるべき季節かもしれません。
特に女性の場合、ストレスは女性ホルモンに影響を与えますのでストレス解消を意識するべきでしょう。

今回は、ご家庭でできる簡単な抗ストレスストレッチで女性ホルモンバランスを整える方法を紹介したいと思います。


山田 光敏

【この記事の著者紹介】
山田 光敏
鍼灸マッサージ師
東京身体療法研究所 総院長

生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助から女性に対しては美容から症状緩和、不妊施術。高齢の方の痛み対策など幅広く専門の治療師とともに頑張っております。


ストレスによって女性ホルモンが崩れやすくなる

一口に“ストレス”といっても、ストレスには様々な種類があり、とても重要な事にストレスがないと女性は妊娠しないという側面もあります。

一昔前にハネムーンベビーという言葉がありました。
当時、海外旅行は今ほど手軽に行けませんでしたのでそれ相当のストレスでしたがストレスは種類によって女性を妊娠に導くのですね。

ですから闇雲にストレスを避ける必要はありませんが、次に挙げるようなストレスは女性ホルモンを崩してしまいます。

  • 自分を否定される(代表的なもの:夫婦喧嘩や彼氏との喧嘩)
  • 別離(代表的なもの:愛する人との別れやペットなどの死)
  • 長期に渡る先の見えない苦しみ(代表的なもの:年単位の介護や妊活)
  • 活習慣の崩れ(代表的なもの:夜更かしや飲酒、喫煙)

こういったストレスが女性ホルモンのバランスを崩すことになります。

女性ホルモンは 視床下部 → 脳下垂体 → 子宮・卵巣 → 視床下部 というトライアングルを形成して女性ホルモンバランスをコントロールしています。
ところがストレスは同じ視床下部で処理をしているので、どうしてもストレスの影響を受けやすくなりホルモンバランスを崩す原因になってしまいます。

女性ホルモンバランスが崩れると美しい女性の体作りに影響がでる

女性ホルモンのバランスが崩れることで、先ず頭に浮かぶことは生理の乱れや不妊と言ったものでしょうか。
排卵しにくくなったり不正出血が続いたり、生理前のイライラなどの原因にもなります。

ところが女性ホルモンはもっと身近な「女性の美」にも関係しています。

女性ホルモンを大まかに分類すると、妊娠しやすい体作りや、安定した生理周期を生み出したりするのに必要な「プロゲステロン」と、女性らしい身体を作る「エストロゲン」の二つに分けられます。

エストロゲンが不足すると、美しい女性の体作りに影響を及ぼします。
代表的なものが女性の皮膚トラブル。

エストロゲンは皮脂の分泌に関与していますので大人のニキビや肌荒れと言ったものはスキンケア以上にストレス対策が重要になってきます。
他にも脂肪を付けやすくしたり抜け毛が起こりやすくなったりといった事も女性ホルモンのバランスが大きく関係しています。

女性の美にとって最も重要な、皮膚、脂肪、毛髪、すべてに女性ホルモンは関係するのです。

また、バストアップに関係するのもこのエストロゲンといわれています。
エストロゲンが増加すると、バストに張り巡らされている乳腺組織の発達につながります。
乳腺組織の発達とバストの大きさは比例すると考えられていますので、 エストロゲンを含む女性ホルモンを保つために、ストレス解消法が大切になってきます。

簡単にできるストレス解消法

こういったストレスを生活から排除できればよいのですが、なかなか難しいものもあります。
そこでストレスを処理する視床下部の興奮を緩和するための一連のストレッチを紹介したいと思います。

ポイントは次の通りです。

  • 体の先から脳に向って行う
  • からだを支える筋肉に行う
  • 痛みを感じる手前で止める
  • できれば10分程度行う

ストレス解消法

  1. 仰向けになりリラックスをする。
  2. 鼻から息を吸い口から息を吐きながらつま先を立てる。この時、ふくらはぎが軽く伸ばされている感じに。5回。
  3. 鼻から息を吸い口から息を吐きながら右ひざを抱え込みます。この時、お尻の筋肉が軽く伸ばされている感じに。反対側も同様に。5セット。
  4. 鼻から息を吸い口から息を吐きながら両ひざを抱え込みます。この時、腰の筋肉が軽く伸ばされている感じに。5回。
  5. 正座をして鼻から息を吸い口から息を吐きながら上半身を前に倒して両腕を伸ばします。この時、肩から背中の筋肉が軽く伸ばされている感じに。5回。

できればお休み前に行うことで1日のストレスをリセットしてくれるようになります。
なるべくゆっくりと行っていくことで視床下部の興奮を鎮め、女性ホルモンのバランスを改善しやすくしてくれることでしょう。

是非、あなたの生活に抗ストレスストレッチを取り入れて、健康と美を手にして欲しいと思います。